エニアグラムLABとは


エニアグラムは、約2500年以前にさかのぼり、ギリシャ哲学をルーツとした非常に優れた、人の性格(気質)分析であり現在では様々な心理学的な研究のもとに、自己成長、より良いコミュニケーション、さらにはビジネスの現場でも採用されています。


生まれ持った気質として9つのタイプに分かれており、極めて人の陥りやすいパターン・さらには成長の方向を、指し示してくれている情報です。


このエニアグラムLABでは、月一度のオンライン講座にて、その真髄に触れて行きながら、自己理解・自己受容・他者理解・他者受容、さらには自己成長を目指し、より良い人生へと導く学びの場です。


さらには、コーチ・カウンセラー・コンサルテーション等のお仕事をされている方は、クライアントをより良い方向に導くための学び、ファシリテーション力を高めていく場でもあります。


メッセージ

ようこそ、エニアグラムLABへ

エニアグラムとは、

『人間の性格は大きく9つのタイプに分類できる』

という考え方で、欧米では既に重要な学問として扱われています。

エニアグラムの成り立ちは約2500年前のアフガニスタン地方と伝えられ、イスラム教スーフィー派において、指導者だけが学ぶことを許された

「門外不出・秘伝」の方法論です。


自己理解や他者理解のツールとして、非常にクオリティーの高い学びです。
現在では、下記のような大手の企業や公的機関でも採用されております。


エニアグラムは、家族間、あるいは学校や会社等でも多いに役に立つ学びです。

・アップルコンピューター

・ボーイング ※世界最大級の航空宇宙会社

・ウォルト・ディズニー

・ハイアット・ホテル&リージェンシー

・ジョンソン&ジョンソン

・ソニー(アメリカ支部)

・トヨタ(アメリカ支部)

・VISA

・ゼロックス

など

エニアグラムLABで

学べること

■エニアグラムの価値、意図を知る

■9つのタイプを知る

■自分のタイプを見つける

■自分のセンターを知る(思考センター・感情センター・腹のセンター)

■3つの社会的スタイル(自己主張・融和・遊離)とは何か?

■3つの反応(合理的・楽観的・本気反応)とは何か?

■成長の方向、ストレス時の反応を見る。

■本能のサブタイプを(自己保存・セクシャル・社会的)とは何か?

■親との関係を見る

■変化・成長のプロセスを体験する

■カウンセリング・コーチングにおけるエニアグラムの使い方を学ぶ

----------

日程・料金

----------

月1回の学び

19時30分より22時まで(2時間半)


基本的に 月曜日の夜

2022年 年内までの予定


6月20日(月)


7月11日(月)


8月8日(月)


9月12日(月)


10月17日(月)


11月14日(月)


12月12日(月)


1回 8,800円(税込)


----------

参加方法

----------

エニアグラムLABのメンバー登録を、当ページから行なってください。

月額料金は 、8,800円(税込)です。クレジットカードで、毎月自動課金にて決済を行います。

登録後、マイページで勉強会のZoom URLがご確認いただけます。

エニアグラムLABで

使用する教材

新版 エニアグラム
【基礎編】

自分を知る

9つのタイプ


※事前にご購入をお願いします。

Amazon

https://onl.sc/b3KKwKc

エニアグラム
【実践編】

人生を変える

9つのタイプ活用法 


※事前にご購入をお願いします。


Amazon

https://onl.sc/Ean4FFe


エニアグラム
オリジナルテキスト



お申し込み者は、PDFファイルのテキストをダウンロードしていただけます。

エニアグラムLABの

参加登録はこちら

エニアグラムを

深めた人々への

インタビュー


佐藤有紀さん

”人間関係を円滑に進めていけるようなコミュニケーションが取れると思っています。一緒にエニアグラムを堪能しましょう!”

エニアグラム

9つのタイプをご紹介

古代の叡智でありながら、現在では、ソニー、アップル社、ボーイング社、トヨタ、公的機関として、ユネスコ等でも採用されている「究極の自己診断ツール」です。


親との関係性の中で、約6歳までに、それぞれのエニアグラムのタイプの生き方、人生のシナリオを

【幼児決断】

をしたというのです。


〜人生のシナリオ、この人生での舞台〜

あなたは、どんな色の鎧を身に着けて、今まで生きてきたのでしょうか?


あるいは、一番身近なあの人は、どんな鎧を身につけているでしょう?


想像しながら、読み進めてみてください。

タイプ1

改革する人

*****

自分の中の正しさを追求し、常に努力を惜しまない人達です。

常に高潔でありたいと思っています。


このタイプは、分析力もあり、勤勉で非常に道徳的で物事を、白か黒かで見ているような感じです。自分にも厳しく、そして他の人にも厳しく、いつも律している人です。


 ストレスがかかると、自己批判が強まり、より完全主義に陥いりさらに深刻になります。

タイプ2

人を助ける人

*****

他人との境界線があまりなく、困った人のニーズをいち早く見つけて、出向いてでも人を助けることをよしとします。


自分の出来る範囲で、人々を最大限にサポートしようと努めます。ハートセンターでもあり、感情の表現がとても豊かです。


健全なタイプ2は、見返りを求めることなく人々を支え、助けます。

ストレスがかかると、過干渉になりがちで、また自分のニーズをおろそかにしてしまいます。

タイプ3

達成する人

*****

自分の価値を信じ、その価値を証明し、目的のために集中できる人です。リーダー力もあり、人々の可能性を引き出すことにも長けています。


周りの優れた人々のリソースをうまく取り入れて、自分の中に熟成させること得意です。人からどのように見られているかが最重要事項です。ハードに働きます。


健全なタイプ3は、粘り強くゴールへの道を進に、周りの人々の才能をも開花させることが出来ます。


ストレスがかかると、競争心や、より成功へのイメージに駆り立てられ手段を選ばなくなります。自分をより大きく見せることに駆り立てられ、邪魔をする人も排除しようとします。


タイプ4

個性的な人

*****

独創的で、繊細で、感受性がとても豊かで、自分らしく生きることを知っている人々です。イメージ力もあり、美しい世界観の持ち主です。


健全なタイプ4は、自分のハートの中のイメージを創造性とともに、具現化出来る人かもしれません。芸術家や音楽に秀でている人が多いと言われています。


ストレスがかかると、自分の感情を正直でありすぎるため一貫性がなく、気持にムラがあり、自分も周りも疲弊してしまうということにもなりかねません。


自己憐憫や自己陶酔に陥りやすく現実を生きていないという感覚になります。

タイプ5

調べる人

*****

知性的であり理性的で、物事のビジョンが見えている人です。情報を分析することが得意であり、全体的に物事をとらえることもできる人達です。


ストレスがかかると自分の頭の中に遊離し、世の中に出て行かなくなります。感情表現が苦手なため、コミュニケーションがうまくいかない時があります。


プロセスが削除され、結論だけを表に出すとう自己完結型になり自分は無力な存在であるという恐れを持ち、調べること、知ることにかられます。

タイプ6

忠実な人

*****

責任感が強く努力家です。使命に対して非常に忠実にこなして行く人です。ルールや枠を必要とし、支えがあれば、安全だと感じるからです。


健全なタイプ6は、勇気をもって物事に向かうことが出来ます。


ストレスがかかると自分の考えに自信をなくし、権威ある人や物に依存してしまう時もあります。優柔不断に見えることもあります。期待に答えようとしすぎて、それを認められない時に、過剰に反応する時もあります。

タイプ7

熱中する人

*****

人生を謳歌出来て、チャンスや可能性に目をむけ、実際に行動が出来、企画力もあります。


いつも心が若く、年齢を感じないくらい前向きで体験を優先します。落ち込みからいち早く抜け出せる人です。


ストレスがかかると、目の前にあるものより、もっといいものがあるのではないかと、楽しいことを求めて動き過ぎるかもしれません。人の痛みにニーズに鈍感になります。ネガティブに目を向けることが苦手で、見つめなければならないものに蓋をしてしまう傾向があります。

タイプ8

挑戦する人

*****

パワー、力。この表現がタイプ8の人々にふさわしい言葉です。統率力があり、包容力もあり面倒見もよく、リーダー力のある人です。自信を持っていていますし、リスクを恐れず挑戦出来る人々です。そして弱い立場の人をも守ります。


健全なタイプ8は、人への気遣いや愛情を表現し、人々の成長を助けることのできる頼りになる存在です。


ストレスがかかると、さらに強くあろうとし、また、自分の弱みを認めたくないあまりに、威圧的になり、その場や相手をコントロールしようとするかもしれません。

タイプ9

平和をもたらす人

*****

落ち着きがあり、一緒にいると安心感を与える人たちです。平等という感覚を持ち周囲に何か不協和音が生じた時、公平な仲介役を務めます。穏やかで活力もあり存在感もあります。


ストレスがかかると、問題が起こった時、実際よりも理想化をしたり、過小評価をします。自分の内側の平安を維持するために、表面的に周りに合わせようとします。


【まだ、大丈夫】といった感じで、自分のつくった理想郷にフェイドアウトする時もあります。人との繋がりを失うことが最大の恐れです。


エニアグラムLABの

参加登録はこちら